FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

善岡修

善岡修
暗殺者1


サイレントな暗殺者役を務めています。
ろう者の善岡修です。

「デフ・パペットシアター・ひとみ」からの参加です。

「デフ・パペットシアター・ひとみ」は、
ろう者と聴者と共同して作る人形劇グループで、
主にそこで活動していましたが、
ふとした疑問が生まれました。

確かに僕は周囲の声や音を感じ取ったりする事は出来ないけど、
周囲のフォローがあれば聴者主体の劇団でも可能ではないか?と。

「マクベス」の参加の意思を伝えたうえで、
演出のポパイさんから、
「喋る役をやる事に抵抗はないのか?」
という意思確認をして、
「ろう者」が音声セリフを喋る…。
なかなかお目にかかれない機会という点と、
聞こえない事で苦労するという原点に
戻ってみたいという気持ちもあって参加しました。

音声セリフ付きの役は、今までで初めてです。
「デフ・パペットシアター・ひとみ」では、
無言人形劇や手話語りで手話で語る事も
多かったので、自分の声がどこまで通用するのか
賭けてみたかった気持ちもありました。

冒頭の郡読の場面では、みんなと一緒に喋るのですが、
喋るタイミングがつかめなくて困っていたところ、
僕の足元で、Qサインを送る仲間の工夫に救われました。

みんなで発するセリフが合った時は、
一体感を感じてやっぱり嬉しい!

黒子は、聴者もろう者もみんな真っ黒けで
色違いもないという点では人種も関係ないという事も実感します。

人形を遣う時は、相手の人形のポーズがQサインとなるので、
それを見落とすまいと、神経をすり減らして凝視します。

あまりにもピリピリするので、
暗殺者の殺害場面もつい力が入ってしまいます。

薄暗い舞台裏でみんなと合わせての郡読も
Qサインをもらうのですが、残念ながら照度不足で
黒子の黒手袋やお互いの顔の表情がつかみにくい。

なので…舞台裏ではキュウリのような手のシートン人形から
Qサインをもらって、舞台裏でみんなとセリフを喋っています。

僕からしたらサイレントなマクベスの世界ですが、
視覚的な表現も面白い世界です。

「ぬんっ!」というほんの一瞬のセリフですが、
これがなかなか難しかったです。

明日も「ぬんっ!」というかけ声と共にヤツを殺します。
お楽しみください。フフフ。

サイレント・キラーこと善岡修でした。


P1030808.jpg



スポンサーサイト

2009.03.28 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 出演者コメント

中村孝男

中村孝男
マクベス


P1030571.jpg



心の中には言葉がいっぱいつまっているけれどもどうもうまく使いこなせていない気がする。
というより言葉自体に翻弄されている。
心が弱いと言葉によってぐらついたり傷ついたり、そしてマクベスのように破滅へと向かうのかもしれない。

魔女の言葉、夫人の言葉、そしてマクベス自身の言葉にマクベスは支配されてしまう。
いつだって誰だってあり得る事だ。
稽古がすすむにつれ、こんな事などを思い、話し合い、この芝居を自分たちのものにしようともがいてきた。

でも今日からはこの芝居は観る人たちのもの。
心の脆さゆえに言葉に支配され破滅へと向かうこのマクベスという芝居をつくり発信することで逆に言葉のもつ、人間のもつ善のちからを信じたい。


P1030675.jpg

2009.03.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 出演者コメント

亀野直美

亀野直美
マクベス夫人サブボイス、マルカム介添え


P1020893.jpg


いよいよ俳優座入り。
俳優座は何度目だろう。この劇場でやれるのはなんだかうれしい。

前回俳優座の舞台に立ったのは八年ぐらい前・・六本木の街は大きく変わっていた。
私はその間どのくらい成長しただろうかと自分に問い掛けるが…
とにかくマクベスという舞台がうまくいき お客様が満足してくださるよう 私自身も楽しんでがんばります!


2009.03.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

初日まであと2日

25日の初日まで残すところ、あと2日です!

21日には稽古場での最後の稽古がありました。ダメ出しを聞いて確認です。
P1030790.jpg


そして22日は俳優座に持っていくために荷積み。
P1030932.jpg


ロビーには梱包された人形が荷積み待ち。
P1030934.jpg


そして23日、俳優座劇場で仕込みです。
P1030938.jpg

2009.03.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 稽古場日記

高橋ちひろ

高橋ちひろ
マクベス夫人介添え、マクダフの子供2、魔女3介添え


いよいよ俳優座劇場へ通う日々が始まりました。
劇場の搬入口の近くには桜が咲いていて、これから始まるんだなという期待感とちょこっとの不安で、ずっと忘れられない1日になりました。



蓄


写真は蓄光テープを切っているところです。
暗い舞台裏で曲がるところを間違えないように、階段を踏み外さないように、コードにつまづかないように、丁寧に願いを込めて張りました。

明後日からたくさんの人達からパワーを頂いて、そして私も少しでも心に残る感動を届けられるように、この『マクベス』と向き合っていきます

2009.03.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

松本幸子

松本幸子
魔女3


「魔女との出会い」
自分の声質が人より高めという事もあって、魔女という役柄は縁がないと思っていました。
オーディションの時にちょっと読んでみる機会を与えられ、やってみると何とも言えぬ面白さが体中を駆け巡ったのでした。

「あれっ。私って魔女出来るかも!」

私の中の魔女が目覚めた瞬間でした。
年齢を重ね、経験を重ねたからこそやってきた役かしら。
思う存分人間達を手玉にとってやりますよ!

2009.03.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

蓬田雅代

蓬田雅代
マクダフ夫人、魔女3介添え


稽古も進む3月のうららかなある朝、目が覚めると、
今年の(今年度の?)「マイ☆スローガン」が浮かびました。

「自分に忠実に」。

 自分勝手に生きるという意味ではないのです。
だが、公演間近にコメントを出すくらいですから、「誠実に」ではなかった・・・。
 
 ちなみに、去年浮かんだスローガンは「やります2008」でした。
まあ、結果は推して知るべし。

 
 改めて認識したのは、シェイクスピアは面白い!

そして、私にとっては、ひとみ座総がかりのお芝居は、ものすごく楽しい。

 「マクベス」はシカバネ累々のお話ですが、
人類の積み重ねてきた、いとおしい歴史の上に、
そしてご覧になった皆さんの心の中に、
未来に繋がる青空が広がるような、そんなお芝居が出来たらなあ、と
思っています。頑張ります。 

2009.03.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

石井セリ

石井セリ
フリーアンス、魔女2介添え


魔女の体は斜幕でできています。
光を当てると外から魔女の内側は見えなくなりますが、反対に内側から外は見えます。
でも見えるといってもぼんやりと見える程度です。
介添えも合わせて9人で息を合わせて呪文を唱える時、ぼんやりとした視界の中、自分の声が周りと溶けていき、なにか大きなものの一部に取り込まれていくような気がします。


そしてフリーアンス。名前は結構長い間誰からも呼ばれません。
ま、子供ですから。
フリーアンスはかわいいお馬に乗っています。
もう少しこのお馬と遊びたいのですが、残念です。

P1030966.jpg


私にとって、何から何まで初めてづくしの「マクベス」
シェイクスピアも、こんなに大勢でやることも、二人遣いも、俳優座劇場も。
ドキドキワクワクを力に変えたいものです。

2009.03.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

鈴木文

鈴木文
マクダフ介添え、召使い

今回何より楽しいのが、大勢で人形劇ができること。しかも2人遣い!!夢のようです。
総勢、
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
はエネルギーの波濤です。
これで劇場という森を動かしたい!この想いを胸に稽古に励んでいます。
皆さんもどうぞ、心という森が動く様を観にいらして下さい。


P1030781.jpg

2009.03.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

伊東史郎

伊東史郎
門番


このマクベスってぇ人形芝居、何なんでしょうねぇ???
へんな虫がゾロゾロゾロゾロ・・・
何かというと、殺しあい・・・
ああ、まともな人間はオイラだけです!!!
酒でも飲まなきゃやってられません♪♪♪


P1020940.jpg

2009.03.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

伊東亮

伊東亮
バンクォー


「剣の達人!」と叫ぶ僕の台詞がカットされてしまいました。
「あれは誰だ?」もカットされました。
「高まる民衆の評価!」は一度カットされて復活したけど、他の人にとられてしまいました。

一幕二場で登場するロス(いなご?)の家来3人のうち2番目が僕です。
難しいのは家来1と家来3のちょうど真ん中にきれいに立つことです。
なにせ家来ですから、きょろきょろできないんですね。ここは見てほしいですね。

ちなみに「高まる民衆の評価!」の台詞をとったのはロス役の人です。
ま、僕は家来なので。

マクベスの人形は、横向きで首をつき出して、口を開けたポーズがかっこいいですね。
放射能の炎を吐くゴジラみたいで。そこも見どころです。

それからこの芝居で血のり16コ使いますが、最多出血バンクォー(かみきり?)の血のり、きれいです。
バンクォーは、来ている鎧に毛が生えてて、さわると気持ちがいいので、
出番待ちしてると、みんなさわりにきます。


2009.03.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

根上花子

根上花子
マクベス介添え


マクベスの左手をやっています。
マクベスは二刀流なのでわたしも剣をもって闘います。
最初の頃は楽しむ余裕があったのですが、最近敵役の人たちの気迫がすごくて、一瞬も油断できません。
負けないようにがんばります。

2009.03.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

山本幸三

山本幸三
医者


医者といえば今の世の中では一般的にはインテリでありエリートと言われ尊敬される人たちだろう、
『男はつらいよ』の寅さんは「おめえさしずめインテリだな」
という台詞で一瞬にしてインテリの化けの皮を剥ぎ取った
“さしずめインテリ”不思議な言葉である、
インテリ側からは返す言葉はない、剥ぎ取ったあとには詐欺師が現われることをよく目にする

マクベスの医者もうさんくさい
まあこの先生も自分の周りにいろんなものをくっつけて必死に生きてきたんだろうでもあっというまに殺される、今まで生きていた痕跡などこれっぽっちもなく
きれいは汚い、汚いはきれい。

2009.03.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

森下勝史

森下勝史
暗殺者3、ダンカン介添え、貴族1


楽しい時間はすぎるのが早い
稽古の時間もすぎるのが早い
たくさんの人数でひとつの作品をつくるのはとても楽しい時間です、まぁ、それだけじゃないですけど・・・気が付けばもう稽古最終日・・・はやいなぁ

2009.03.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

高橋奈巳

高橋奈巳
暗殺者2、シートン介添え


暗殺者をやります。
最初はどんな風に殺すのか?登場は?死体の運び方は?と、自分のことばかりでした。
最近、通し稽古をやるにつれ殺される者達の声が耳に入ってくるようになりました。

「逃げろ、逃げろー」と叫びながら絶命するバンクォー。
「父上ー」と叫び逃げていくフリーアンス。
「お母様、逃げて」と言いながら死ぬマクダフ家。

そんな声を聞きながら彼らを殺します。ザクザク殺します。
あんなに仲の良い父子だったのに、さっきまで楽しくみんなで遊んでいたのに、殺します。
全体が見えてくると彼らの無念の声が聞こえてきました。もっともっと無念の声をはっきりしっかりお客さんに届けられるよう、みんなをザクザク殺しますよ。

あと、シートン君もがんばってます!

2009.03.20 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 出演者コメント

田坂晴男

田坂晴男
マクダフ


祖国スコットランドを愛し、「義」に生きる男。

勇敢な武将でありながら王様になりたい訳じゃない。

強いんだけど自分の家族のことなんかホッタラカシ。
妻には罵られ、でも実は家庭を愛している。

つまり仕事が忙しくて、愛情表現が下手な男なんですね。


P1030785.jpg

《ひとみ座マクベス》は虫たちのお話なんですが、その中でも異彩を放つマクダフ。
ご覧のようにムカデちゃんです。
このムカデちゃんをどう生きるか。


稽古も大詰めに入り、通し稽古を繰り返して、舞台の全貌が見えてきてワクワクしてきました。


歴史の荒波に翻弄され、夢魔に取り憑かれ世界をどう演じるか、楽しみしていてください。

2009.03.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

奥津洋子

奥津洋子
魔女1


私は魔女です。
空飛ぶホーキを探しています。
体重180キロを乗せて飛ぶホーキ。
ご存知のかた、ご一報ください。

2009.03.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

鈴木裕子

鈴木裕子
侍女


今回の「マクベス」には、仮面と1枚の布だけという人形が多く登場します。
兵士、門番、医者、貴族・・・etc

稽古をかさね、仮面と1枚の布が力強い兵士、笑いを誘う存在感あふれる門番、
おかしな医者に見えてきます。

その中で唯一女性の侍女。
女性らしい動き、表現ができたら・・・と思っています。



P1030815.jpg




2009.03.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

田中弘映

田中弘映
シートン


人形の外見は、お人好しなバッタです。そして、最期までマクベスに仕える「武将」でもあります。

P1020894.jpg

マクベスの武勇だけでなく、人となりにも惚れ、「主君としてこの人ならば!」と思っています。

そして念願叶って、臣下になり、もう鼻高々、心底誇りに思っています。

しかし、そんな絶頂期は、ほんの束の間、徐々に変わりゆくマクベス、マクベス夫人に、戸惑い、悲しみを抱きつつも、付き従います。
けれどもそれは、盲目的に心酔しているからではなく、どこかマクベスの苦悩を察して心の脆さを感じているからだと思うなぁ。
その上で最後まで信じて仕えるっ。

そんなシートンの生き様をしっかり見せたいです。


P1020952_2.jpg

2009.03.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

木村円香

木村円香
魔女1介添え


マクベスでは魔女1の左手をやります。
魔女の人形は3人で遣うので、右手の動きがほとんど見えません。
そんな中で3人息を合わせて動くのは大変ですが、
やりがいを感じています。
3人遣いならではの迫力ある演技、
ぜひ観に来てください。

2009.03.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

勝又茂紀

勝又茂紀
ロス介添え、魔女介添え、伝令、貴族2


マクベス本番まで1週間切りました。
今までの作品同様、今回も色々やってます。
やることによって、ベルトしたり、外したり、両手手袋だったり、片手は素手だったり。
今では大分慣れましたが、実際は台詞2~3行の間に暗い中移動しながらの付け外し。
普段良くつまづいたりあちこちぶつけたりするのからなあ…。

あ、今回本番中とある場所からころげ落ちます。
怪我だけはしない様にしたいです。


2009.03.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

冨田愛

冨田愛
バンクォー介添え、マクダフの子供3


今回バンクォーの左手をやります。
左手…お茶碗を持つ方の手です。ナイフとフォークならフォークの方。
美味しくご飯が食べられるよう主遣いの呼吸を感じ、やりたいと思います。

等身大で二人で使うバンクォーと、登場人物のなか一番ちびっこのアリ、マクダフの子供。
使い方は違えどもどちらもお芝居の中で生き物にできるようただ今稽古中!!


P1020945.jpg

2009.03.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

小林加弥子

小林加弥子
マルカム

マルカムの指(?)は内側がギザギザで、素手でつかうと指の背が、擦れてアカギレを誘われた。
手袋をすりゃあいいのに、自主稽古では気がせいてか、面倒なのか、
つい素手のままつかうから、何度も同じ目にあった。

マルカム


2ヶ月過ぎて、今はなんともない。
乾燥の時期も終わり、ものぐさの勝ち。
足の長さに余る、舞台の高い階段も、もう最初ほどこわくない。

いろんなことに慣れていく。
でも、なれてはいけないこともある。
きちんと見分けられるまで、あかぎれのあとをおぼえておくか。

2009.03.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

斎藤俊輔

斎藤俊輔
ダンカン


僕の役はダンカン、王様です。
しかし一幕でマクベスに殺されちゃいます なので見に来るお客さんは 遅刻しないで下さいね
見逃しちゃいますよ~!
後悔しますよ~ お願いしますよ。



P1030775.jpg

2009.03.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

篠崎早苗

篠崎早苗
魔女2 主遣い


こうしてぐるぐる輪になって・・・
三三が九~♪(※呪文)

魔女は1体を3人で遣っています。
みんなの気をあわせて楽しい魔女世界を作りたいです!


P1030758.jpg

2009.03.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

来住野正雄

来住野正雄
ロス


朝は6時半くらいに起きる。
次男(1歳9ヶ月)をあやしながらご飯を食べる。
7時半くらいに家を出ようとすると、次男は必ずぐずる。
後ろ髪をひかれる思いで家を出て、1時間半くらい電車とバスに揺られて稽古場に来る。
しばらく自主稽古。
10時に全体稽古が始まる。
途中でお昼休みをはさみ、また稽古再開。
なんだかんだで8時くらいに稽古終了。
また電車とバスに揺られて、帰宅するのが10時くらい。
もちろん次男は寝ている。
布団を蹴っているので、かけ直す。
お風呂に入って、ご飯を食べて、ぼーっとしたら寝る時間。

そんな毎日を送っています。
毎日、『ロス』がどんな人かを考えています。
楽しい日々です。



P1020949.jpg

2009.03.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

血!ーある日の稽古場

待機中の兵士。稽古場の階段まではみ出ます。

P2009_0306_140840_0001.jpg


稽古場のすみで、人形の血(布)で遊ぶ伊東史朗。門番役は常に笑いを追及しています。

P2009_0306_162949_0001.jpg

2009.03.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 稽古場日記

篠崎亜紀

篠崎亜紀
マクベス夫人

昨日は自主稽古でした。
私はマクベス夫人を一緒にやるちひろちゃんと二人で夫人がマクベスからの手紙を読む稽古をしました。

小道具はぜひ効果的に使いたいものですが扱いが難しいのも事実です。あ~、人間だったら直に持ってしまえばいいのにぃ。

ちなみにこの手紙には原作通りの内容の文字が書いてあります。ちひろちゃん特製です。

"小さい真実を重ねて大きく嘘をつく"
いつか劇団のベテランの先輩から聞いた芝居づくりの言葉です。

舞台で大きく嘘をつくために今は小さな真実の破片を模索中です。

33_convert_20090308213710.jpg

2009.03.08 | | コメント(13) | トラックバック(0) | 出演者コメント

山下潤子

山下潤子
マクベス夫人サブボイス、マクダフの子供1、魔女1介添え

P1020950.jpg

3月に入りました。
「公演まであと…○日!」と、いわれびっくりしました。
作り物や稽古で日にちや曜日感覚がマヒしているんです(;^_^A。
ようし!!と、気合いをいれなおしました。

マクベスの稽古は楽しいです。
人形や言葉の力、大勢で一つの作品をつくりだすエネルギーに気持ちが高ぶります。
そして、自分がでていない所の稽古をみることも楽しさの一つ。
改めて役者が何を考えているのかをみることができて新鮮です。
つかっている人形に似てくるとよくいわれますが、確か似てきていますね。
虫に似てきたか?!と思うと複雑だけど…。

観にきてくれる皆さんに喜んでもらえるように、がんばります!


P1020892.jpg

2009.03.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 出演者コメント

初日まで3週間をきりました。
本日より、出演者のコメントを載せていきます。
乞うご期待!!

2009.03.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。