FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

人形製作その3

さて、人形作りの紹介その3です。

石膏と貼った和紙が乾いたら、割って取り出します。

GetAttachment-32_convert_20081226025412.jpg

トンカチが見えます。これで叩いて割るんですね。

まわりを整えたら、こんなに奇麗な張り子がでてきました!
左がマクベス、右がマクベス夫人です。

GetAttachment-29_convert_20081226025116.jpg


ちなみに、片岡さんのマクベスのデザイン画がこちらです。
この画は制作中のチラシ、ホームページにも使われています。

マクベス_convert_20081226030531




スポンサーサイト

2008.12.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | アトリエ

人形製作その2

人形作りの続きその2、です。
モデリングが終わったら、それに石膏をかけて型をとります。

GetAttachment-21_convert_20081222020508.jpg


石膏のすきまに見える金属の薄い板が見えるでしょうか。
石膏をそのままかけると中の粘土が取り出せなくなってしまうので、石膏の切れ目となる部分をまず作ってからかける必要があるのです。

石膏が固まったら、粘土から外してきれいにします。
そして、ボンドと水を混ぜたノリに浸した和紙を貼ります。

GetAttachment-26_convert_20081222020617.jpg

貼ります。  

GetAttachment-25_convert_20081222020859.jpg

貼り終わったら乾かします。

GetAttachment-30_convert_20081227210532.jpg


さあ、石膏を割ったらどんな風にできあがっているのでしょうか!その3に続くー

2008.12.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | アトリエ

人形製作

ひとみ座には「アトリエ」という、人形や小道具そのたもろもろを作る場所があります。
今回マクベスでは、人形はここアトリエで全て一から作られます。
人形製作の過程を少しのぞいてみましょう。

最初に人形の頭(かしら)。頭は張り子で作られます。軽くて丈夫!
粘土で形を作った後、石膏で型を取り、その型に和紙を貼り付けます。そして乾いたら石膏を割って取り出す、という手順を踏みます。


まずは粘土をつける土台を作ってから

GetAttachment-13_convert_20081227135139.jpg


そしてモデリング。
写っているのは片岡さんです。

GetAttachment-8_convert_20081227135056.jpg


次回は石膏取りです。

2008.12.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | アトリエ

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。